虫歯|愛知県春日井市の歯医者なら「トミオ歯科医院」

愛知県春日井市の歯医者なら「トミオ歯科医院」

ホーム

アクセス

ご予約・お問合わせ

0568333905

〒486-0846 愛知県春日井市朝宮町3丁目18-1

虫歯


虫歯は体と心の病気

虫歯は歯にできる病気です。冷たいものや甘いものがしみたり、状態が酷くなるとズキズキして、夜も眠れないくらいの痛みに悩まされる場合もあります。
日本では、虫歯治療に保険が適応するので、他国より安価で治療を行うことができます。また、治療器具の発達や治療技術の進化から、安全でスピーディーな治療が可能になってきました。しかし、その価格の安さと、治療の安全性から虫歯の危機感が薄れ、以下のように考えられる方が増えてきました。

虫歯は体と心の病気

どうせすぐに治せるだろう。どうしようもなく痛くなってから病院へ行こう。時間がないし、また今度にしよう。放っておけば、いずれ痛みが消えるだろう。
生活に支障をきたさないので大丈夫。

実は、このような考え方は非常に危険です。

少しくらい大丈夫と思ってしまうのであれば、貴方は心の病気にかかっています。虫歯は放っていても治りません。それどころか進行は止まることがなく、体内にまで虫歯菌が侵入してしまうことあります。そして、虫歯菌が内蔵に付着して最悪の場合、他の病気を併発して、死に至る場合があります。

また、そこまで虫歯の状態が酷くない場合、痛くなりだしてから歯科医院に行かれる方がいますが、これは既に手遅れになっている可能性があります。
虫歯は初期段階では痛みが無く、痛みが出るのは、かなり進行してからの場合が多いです。虫歯がかなり進行しているということは、削る量も多くなります。治療などで天然の歯を削ってしまうと、耐久性と寿命が著しく縮まってしまいます。
虫歯はとても恐ろしい病気なので、しっかりと予防をして下さい。それでも虫歯になってしまった場合は、少しくらい大丈夫と思わず必ず治療して下さい。いつまでも健康な歯でいられるように、早期に発見・治療を意識して、心の病気から治していきましょう。

意外と知らない進行状況

多くの方が、虫歯はズキズキと痛むものだと思っています。実際に虫歯は痛みますが、ズキズキと痛み出した虫歯は、かなり進行してしまっていることが多いのです。歯は3層構造でできています。

  • 意外と知らない進行状況
  • 意外と知らない進行状況

表面から「エナメル質」「象牙質」「歯髄(神経)」となっていて、どの層まで虫歯が進行しているかによって「C0」~「C4」の数値で表されます。
数字が大きくなるほど進行が進んでいます。

C0 初期虫歯

初期の虫歯で、歯の表面が少し溶け出している状態です。この段階ではなるべく削らずに、食生活の改善をすれば、虫歯の進行を防ぐことができます。

C0 初期虫歯

C1 エナメル質虫歯

歯の表面を覆っている「エナメル質」の虫歯です。この時点で痛みを感じることは、ほとんどありませんが、これ以上虫歯が進行しないように、早めに治療しましょう。

C1 エナメル質虫歯

C2 象牙質虫歯

歯の2層目である「象牙質」の虫歯です。冷たいものや、甘いものがしみるようになります。エナメル質と比べて進行が早いので、すぐに治療してください。

C2 象牙質虫歯

C3 歯髄処置

3層目の「歯髄(神経)」まで虫歯が到達しています。激しい痛みが続き、治療では歯髄を大きく除去する場合があります。歯髄が無くなると歯の寿命は著しく縮み、脆く欠けやすくなります。虫歯がここまで進行する前に必ず治療しましょう。

C3 歯髄処置

C4 歯根(歯の根っこ)

虫歯が進行し、歯の根っこだけが残っている状態です。この段階になると歯髄が無くなってしまうので痛みが消えることがありますが、症状が緩和したわけではありません。このまま放置すると歯根(歯の根っこ)の周りに膿がたまり、より激しい痛みが出る場合があります。抜歯の可能性も出てくるので、一刻も早く治療して下さい。

保険治療について

歯科治療には「保険治療」と「自費治療」があります。保険治療は保険がきく治療のことで、安価で治療ができるかわりに品質はあまり良くなく、最低限の治療しかできません。自費治療は保険が適応されないので治療費は高くつきますが、品質がとても良く、見た目も機能も優れた物を取り付けることが可能です。

長い目でみると、自費治療の方がお口と体の健康にはいいのですが、保険治療でも十分と思われている方もいらっしゃいますので、治療に対して安心感を持って頂くためにも、当院で行なっている歯科治療で、保険がきくものの一部を紹介させて頂きます。

インレー(詰め物)

メタルインレー

銀の詰め物のことです。丈夫で長持ちするのですが、見た目がよくありません。

レジン充填

プラスチックの白い詰め物です。治療後の穴を埋めたり、欠けた前歯に使用したりします。型をとらないので、その日に治療できますが、銀歯と比べると耐久性に劣ります。

アマルガム充填

現在はあまり使われていない銀色の詰め物です。性能は高いのですが、長持ちしない上に、成分上、体に良くないと指摘されています。メタルインレーとは、成分や加工方法が違います。

クラウン(被せ物)

メタルクラウン

一般的な銀の被せ物です(銀歯)丈夫で長持ちしますが、メタルインレーと同じく、見た目がよくありません。

レジンジャケット冠

プラスチックの白い被せ物です。保険適応が前歯だけなのですが、状態によっては、小臼歯まで(犬歯の奥の2本分)適応する場合があります。耐久性は低いです。

硬質レジン全装鋳造冠

金属の被せ物ですが、硬質レジン(プラスチック)を表面に用いて、白くみせます。前歯のみ適応です。

ブリッジ

金属冠

金属製のブリッジです。銀歯を繋ぎあわせた物です。

硬質レジン前装鋳造冠

前歯のみ保険適応。上記の被せ物が連なった物です。

ページトップへ

ご予約・お問合わせ

〒486-0846 愛知県春日井市朝宮町3丁目18-1

医院紹介パンフレット

診療時間

土曜は18:00迄

休診日:木曜・日曜・祝祭日